お知らせ

2021.4.23
NEWS

【三軒茶屋醸造酒】桜香る麗しい1本「FONIA flower ~sakura & berry~ recipe no.062」

日本を代表する花である桜を使用した春の新作SAKE。
美しく重なり合う花びらが魅力の八重桜を使用し、春を存分に満喫できる1本に仕上がりました。

桜香る麗しい1本「FONIA flower ~sakura & berry~ recipe no.062」

FONIA flower ~sakura & berry~

―発売概要―
発売概要

―味わいについて―

まず、グラスに注ぐと桜餅に近い香りを感じます。口に含むと甘味と爽やかな酸味が訪れ、すぐに桃のような甘い香りが口に広がります。甘やかな香りから徐々に桜の香りが顔をのぞかせ、余韻は上品な桜の香りに包まれ、飲んだ後までゆっくりとお楽しみいただけます。味わいも雑味なく綺麗に喉の奥を通るため、飲み重ねるごとにより香りを強く感じられるSAKEに仕上がりました。

FONIA flower ~sakura & berry~

―使用した素材のこだわり―

日本を象徴する花である桜の中でも、古くから日本人に親しまれてきた八重桜を使用。
八重桜は濃厚な色が特徴で、お祝いの場での桜湯・桜茶にも使われます。今回は、桜の名所の一つである埼玉県越生町へ杜氏が自ら足を運び、1つ1つ丁寧に採ってきた八重桜を醪に浮かべ、ともに発酵させました。
またラズベリーも合わせて用いることで、八重桜の特徴である色の強さをより際立たせました。山形県庄内町の「はらぺこファーム」直送のラズベリーを使用し、甘酸っぱい香りの層もより感じられるようにしながら、爽やかな酸味をプラス。
また、リキュールブランド、マリエンホーフの「液体の宝石」ともいわれる サクラリケールを仕上げに加え、香りにさらなる要素を加えるとともに、より深い官能体験を追求します。

八重桜

―造りへのこだわり―

発酵初期の段階で工夫することで、醸造由来の香りも引き出しました。桜・ラズベリー・サクラリケール・酵母の香りが重なり合い、季節を感じながらお楽しみいただける香りに仕上がっています。
甘さも残し、同時に白麹由来のクエン酸とラズベリー由来の酸味をあわせることでモダンな味わいに。日本文化の伝統と革新を併せ持つにふさわしいバランスへと仕上がりました。リキュールを用いる洋菓子にインスピレーションを受けながら、酒精強化に取り組み、醸造の技術の幅をますます広げるSAKEとなりました。

桜 醪

FONIA flower ~sakura & berry~ recipe no.062

FONIA flower ~sakura & berry~