お知らせ

2021.6.9
NEWS

総額3.3億円の資金調達実施のお知らせ

WAKAZEのビジョンである「日本酒を世界酒に」のさらなる実現に向け、ジャフコ グループ株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、株式会社マクアケ、株式会社MAKOTOキャピタルより総額3.3億円の資金調達を実施しました。フランスで培ったブランド力を活かし、ヨーロッパ全土およびアメリカにおいても現地醸造のブランド展開を目指します。

■資金調達の背景
「SAKEが世界中で飲まれ、造られる世界」の実現に向けて、フランス、ヨーロッパ、そしてアメリカでのブランド浸透を目指し、この度の資金調達を行いました。
WAKAZEが目指すのは、ビール、ワインに次ぐ第3の選択肢として「SAKE」を確立し、世界中でSAKEが飲まれるだけではなく、世界中でSAKEが造られる世界を実現することです。そのために、各地域ごとに特色溢れたSAKEを造れること、現地に受け入れられることを証明していきます。

①ヨーロッパ全土におけるブランド認知獲得
全世界ワイン市場規模36兆円のうち半分を占めるヨーロッパにおいて、SAKEでワイン市場の開拓を目指し、ブランド認知獲得を狙います。ポップアップストアなどでも一次認知を獲得するとともに、イギリスやドイツをはじめとしたヨーロッパ諸国からの購入および配送をスムーズに行えるようマーケティングに力をいれて参ります。

②アメリカにおける現地醸造およびブランド浸透
フランスで培った開発力をもとに、アメリカ現地での生産を通じてWAKAZEブランドの展開を目指します。

③フランス現地の需要に応える設備増強および醸造効率向上
フランス現地でのSAKEの需要に応えるべくパリ醸造所「KURA GRAND PARIS」の醸造設備増強、およびテクノロジーを使った醸造効率向上に注力します。

④「商品開発力」強化を見据えた人材採用
WAKAZE顧客の高いリピート率を担う「商品開発力」を、よりグローバルで促進できるよう、造り手人材を積極的に採用および育成して参ります。

⑤新規顧客獲得の日本でのマーケティング強化
日本国内においても、SAKEが持つ多様性に溢れ奥深い「SAKEのワクワクする世界」を知っているひとはまだまだ少ないとWAKAZEは感じています。「SAKEの世界」の入り口を多くの人に届けるために、マーケティング人材を積極採用し、お客様に直接価値を届けるD2Cを強化して参ります。

プレスリリース全文はこちらよりご覧いただけます。

■「日本酒を世界酒に」共感いただける皆さまへ

この資金調達をきっかけとして、より一層「SAKEが世界中で飲まれ造られる世界をつくる」の実現に向けて挑戦を重ねて参ります。力強い一歩を踏み出すために、ともに挑戦をしてくれる新たな仲間を探しています。
とくに募集を強化しているのは下記の職種です。
・造り手(醸造担当)
・経営企画職
・マーケティング
・CS
各職種の募集詳細▷https://www.wantedly.com/companies/wakaze